お家で作るご飯とデジタル一眼レフで撮影した写真を紹介しています♪         


by yuki-gohan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:あいさつ( 14 )

3ヶ月

出産報告の後からご無沙汰していました。

娘も早いもので、3ヶ月。
「もう3ヶ月」のような、「まだ3ヶ月」のような・・・。

この間、娘はお喋りをいっぱいするようになって、目が合うと「へぷ~~」とお話をするようになりました。
ただ、授乳中にも目が合うと喋りだして、口から母乳をあふれ出させるのは困り物です(><)

最近は高い声が出せるようになって面白いのか、
「うきゃ~~~!!!!!!」と叫んでは鼻息を荒くして足をバタバタ。


授乳をする時間になって抱っこをする時にも、
目を見開いて口をすぼめながら鼻息荒く、足をバタバタ。


授乳中に口元に手を添えるようになって、こっそりと自分の指も一緒にくわえて。
私に気付かれるとニヤっと笑って、しばらくするとまた指をくわえたり。


見ていて飽きません(*´艸`)

それに、まだ首は座っていないのに、それでも寝返りをうちそうになるのでドキドキです。
順調に(?)頭の毛も剥げかかっていて、
旦那さんは心を痛めていますが、私は事前に母と祖母から聞いていたので
むしろ楽しく観察しています^^


毎日、ちょこちょこと色んなことができるようになって、
それを発見するのは楽しくて、嬉しくて。

生まれたばかりの時の写真を見ると小さかったのに、こんなに大きくなったんだと驚くばかりです。
これからも、あっという間にどんどんと大きくなるんだろうなぁ。

今の時間を大事にしたいと思います(*´ェ`*)
[PR]
by yuki-gohan | 2013-04-01 22:23 | あいさつ

ごあいさつ

f0233410_104926100.jpg


長い間、お休みしていましたが、その間の12月25日に女の子を出産しました。

生まれた時の体重は3075g。予定日を6日過ぎての出産でした。

24日の朝からなんだかお腹が痛くて、痛みの間隔も規則的になったのでお昼過ぎに病院へ連絡。
でも、病院に向かったら間隔がバラバラになってしまって、一度帰った方が良いと言われてしまい一旦帰宅。

その頃までは余裕でした。

でも、夕方から痛みがどんどん強くなって、夜には痛みで動けなくなってきて。
それでも間隔が不規則なのでひたすら我慢。

夜中(明け方??)の4時過ぎにようやく5分置きになったので病院へ向かいました。

これですぐに産める!と思ったら、違うんですね・・・。

お手洗いに行って、分娩室で赤ちゃんの心音のチェックと下がり具合を確認してもらうと
分娩室に入るまでにはまだですねと言われ、別の部屋へ。
旦那さんの手を握り、腰をさすってもらいながらひたすら痛みに耐えていました。

朝になると朝食が運ばれてきたけれど、食べる余裕もなくって。
私はソフロロジー式出産を選んでいたので、とにかくゆっくり息を吐くことだけに集中していました。

そうこうしているうちに、更に痛みが強くなって我慢できずにナースコール。
「どうしましたかー?」と言われても、あまりの痛さに声が出ず。
助産師さんが来て、赤ちゃんの下がり具合を確認。
↑を2回繰り返して、ようやく分娩室へ移動しました。

分娩台にあがってからは、あっという間。
立会いを希望していた旦那さんはすぐに呼ばれ、何人もの助産師さん、看護師さんに
「とっても上手よ~!」と言われながらのスピード出産でした。

産まれてきた娘は、1時間程しかたっていないのに目がパッチリ。
髪の毛もいっぱい。じ~っとこっちを見てる。
永遠に続くんじゃないかと思っていた痛みの辛さも喜びで消えてしまいました。

産むまでが早過ぎたので出血が多くて、出産後の処置の方が辛かったです・・・。
産んだのに、まだ痛いのが続くの・・・!?と。

今回は里帰り出産だったので、23・24日の休みで私の実家へ来ていた旦那さんは
次の日は仕事で帰らなきゃいけなかったのに、24日に陣痛が始まってしまった為、
急遽25日は仕事を休んで立ち会ってくれました。

正直、旦那さんがいなかったら途中でめげていたと思う。。

そして、娘。

以前から旦那さんに「クリスマスのプレゼントは何がいい?」と聞くと、決まって
「(娘の名前)がいい」と言われていたんですが、本当にクリスマスに産まれてくるとは・・・。

お腹の中で聞いていたのかな~?

お陰で、忘れられないクリスマスを過ごすことができました^^


今は自宅へ戻り、旦那さんと娘との3人生活を始めています。
目がだんだんと見えるようになって、近くに人がいないの泣き出すので
パソコンにむかうこともなかなかできませんが、
ゆっくりと更新していけたらなと思います(*´ェ`*)
[PR]
by yuki-gohan | 2013-02-16 11:38 | あいさつ

お知らせ

ここのところ、お弁当の写真をアップするので精一杯でしたが、

年末~年明けにかけて、更にバタバタしそうです(><)


お弁当も作れなくなりそうなので、

落ち着くまではブログをお休みしようと思います。

みなさんのところへ遊びに行って、コメントはできるかな・・・?
どうかなー・・・???

コメントできなくても、遊びには行かせて頂きます!

早く再開できることを願って、今は私生活を精一杯がんばります(><)


f0233410_12404464.gif

[PR]
by yuki-gohan | 2012-11-02 12:41 | あいさつ

ご挨拶

予約投稿です。

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^

お正月は旦那さんの実家→私の実家の順で泊まることになっているので、
今頃は旦那さんの家かな?
ブログの更新は帰ってきてからになります。

それでは、素敵なお正月を・・・☆

f0233410_1382091.jpg

[PR]
by yuki-gohan | 2012-01-01 10:00 | あいさつ

年末のごあいさつ

今年も1年お世話になりました。

今年はいままで以上に旅行に出かけた1年でした。

プライベートも含めて辛い事も大変な事もあったけど、
その分だけ幸せだなぁとか、楽しいなぁって思えることもありました。

来年はもっといい年になるといいな^^

さて、更新のペースが遅くなっている中でもコメントを残してくださって、
ありがとうございました(。_。;)

来年もマイペースな更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いします(><)

f0233410_11581532.gif

[PR]
by yuki-gohan | 2011-12-31 10:55 | あいさつ

Merry Christmas

f0233410_164112100.jpg



予約投稿です^^

今年はクリスマスの飾りを買うつもりはなかったのに、
雑貨屋さんで雪だるまを見つけて思わず買ってしまいました。

ちょこんと足がついているのが可愛い(人∪`*)




それでは、すてきなクリスマスでありますように・・・☆
[PR]
by yuki-gohan | 2011-12-24 00:00 | あいさつ

一段落

お久しぶりです。

前回のブログの後、地震後初めてお互いの実家に行ってきました。
彼の実家では地震の時はこうだった、こんな生活だったとお互いに報告し合い、
私の実家には2日ほど泊まって必要なものを買ったり、ゆっくりと「普通の生活」をしてきました。

私の実家は福島県の郡山市です。

どうなっているかなと気になっていましたが、
地震で閉まっているお店がちょこっとあったり、品薄のものがあったりしたけど、
(テレビで品薄だと言っているヨーグルトや納豆は普通にありました)
ガソリンスタンドも混んでいないし、宮城に比べれば街の様子が変わっていなくてほっとしました。

唯一変わっていたのは、テレビに生活情報の文字放送枠の他に
県内各地の放射能の値を知らせる枠が別でできていたこと。

でも、スーパーでは福島産の野菜を売って応援していたりと
負けずに頑張ろうという姿も見えました!
もちろん私も野菜を買って、微力ながら応援を。
ずっしり重くてみずみずしいキャベツや真っ白でツヤツヤのネギはすごく美味しかった!



実家でゆっくりして宮城に戻ったら、
次の日には水道が復旧して、先週はガスも復旧して、ライフラインの全てが復活しました^^

7日の地震でまた電気と水道が止まって、精神的にダメージがありましたが、
もう復旧をしたので一安心です。

天気の良い日も増えてきたので、写真を撮りたいなーと思う気持ちが出てきました。
今年は桜を見られるかな?

生活も落ち着いてきましたので、
これからは地震の後にちょこちょこと撮っていた写真をUPしていきます^^
[PR]
by yuki-gohan | 2011-04-10 15:41 | あいさつ

少しずつ

先日、地震後、初めてまともにお出かけしました。
実は今まで、出かけても旦那さんと一緒に近所をうろちょろするくらいで、
1人で出かけるのは怖くて家にいました。
(そもそも、交通手段もなかったので・・・)
今回は仕事仲間が車で迎えにきてくれたので、一緒に仙台の街中へ。

家の近くの坂道を下った途端、道路は津波で流された車やガレキでいっぱい。

近くの国道まで津波が来たのは知っていたけれど、
家のまわりの景色は何も変わっていなくて。
本当にすぐ近くまで来ていたんだ・・・って、言葉が出ませんでした。

信号も動いてないし、4車線の国道は両端に壊れた車が並んでいて2車線状態。

街中へと近づくと、今までと同じ景色になってきて、人もたくさん歩いていました。
少しずつだけど営業を再開するお店も増えていて、
そんな様子を見ると私もほっとするし嬉しかったりして。


それに、ライフラインが復旧している地域も広がってきました。
水道もガスも、順次、復旧作業が行われるそうで、
各地域は○○日~とテレビでも字幕放送が出ています。


でも。


私の住む地域は、水道は4月上旬。

ガスにいたっては未定(苦笑)

まわりの市や町はすでに水も出てたりするんだけどなー・・・。

津波の被害を受けた(幸い建物は無事でした)旦那さんの会社の方が
水道の復帰が早かった。。
これはもう仕方がないし、この生活にも慣れてきているので、気長に待つことにしました。

電気がきて、家で暮らせているだけでありがたい。


ようやく旦那さんも、会社で順番に連休を取ることになったので、
休み中にはお互いの実家にも行ってみる予定です♪

私の実家に行ったらお風呂と洗濯ができるので、今はそれを励みに。

次は水道が復旧するのを励みにして、次はガスで・・・。

落ち着いたら、美味しいもの食べに行っちゃおう!
どこかで1泊しちゃおう!
汚れちゃった旦那さんのかばんも買おう!

落ち着いた人から経済もまわしていかないと!

楽しみなことを作って、少しずつ前を向いて・・・^^
[PR]
by yuki-gohan | 2011-03-27 20:10 | あいさつ

もどかしさ

地震直後から不安でいっぱいでしたが、気持ちもだんだん落ち着いてきました。

ガスと水道はまだ止まっているけれど、
それでもなんとか生活はできるんだってわかってきたことが大きいです。

旦那さんは地震が発生してからも、ほぼ毎日会社に行っています。
電車が動かないので、自転車で40分程かけて。

昨日は会社に電気が来るとかで、急遽泊まることになりました。
寝袋や毛布があるからまだよかったけど・・・。

お昼に資料を取りに戻ってきた旦那さんの表情は悪くて、クタクタ。
ちょとしか寝てないみたいで。
もともと体力派ではないからな~。大丈夫かな。倒れたりしませんように。。


私は給水に行って、ネットであちこち情報収集の日々です。

正直、テレビはあまり役に立ちません。参考になるのは地元の局の生活情報くらい。
いつもいつも同じことばかりで、肝心なことは放送されていなかったり足りなかったり・・・。

ネットがあるからこそ分かる事実だなぁと感じています。



福島で作られる電気は福島じゃなくて関東で使われてるってこと、
どのくらいの人がわかっているんだろう。(私も、今回のことで調べて知りました)


風評被害で物資が届かないって苦しんでいる人がいるって、
心ない言葉や行動に傷つけられているって知っているんだろうか。。


福島や宮城・岩手のニュースばかりで、
茨城などの被災地では物資が届かなくて、その事実をニュースにも取り上げてもらえないとか。


自分の気持ちが落ち着いてきたからこそ、悔しくて、何かできないかってもどかしく思います。

同じような思いの人がいっぱいいて、
宮城県出身サンドウィッチマンのお2人のブログにはすごい数のコメントが。

被災者からの「生」の声が届いていて、宮城県の方からのコメントもあるので参考にもなります。
お2人はコメントからの生の声をメディアに訴えようとしていて。
実際、地元のテレビ局では放送の内容が変わりました。

サンドウィッチマン伊達のもういいゼ!

名前だけでも覚えて帰ってください

このブログをどのくらいの方が見てくださっているかはわからないけど・・・
被害が大きかったからこそ、隠れてしまってなかなか伝わらない事実があるんだってことが
1人でも多くの人に伝わりますように・・・。
[PR]
by yuki-gohan | 2011-03-21 19:41 | あいさつ

無事です

地震での心配のコメントありがとうございました!

私も旦那さんも無事です。(追記:私と旦那さんの家族も無事です!)

家の中ではタンスが倒れたりということはあったけれど、津波での被害はありません。
近くの道路までは津波で冠水したけれど、川をはさんでいたこともあってか、
ここまでは来ませんでした。
それから、地震直後から全てのライフラインが使えなくなっていました。


今現在としては・・・。

一昨日の夜にようやく電気が回復しました。
テレビが見られるようになって、ようやく今回の地震の大きさ、被害の大きさを知りました。
仙台ではもっと前に電気と水道が回復しているようですが、私たちはそのお隣の市に住んでいまして。
水道とガスは止まったままです。
ガスは復旧の見通しは無く、水道もいつ復旧するのかわかりません。

それでも、マンションの自治体で災害対策を取ってくれているから、まだ良い方だと思います。
自宅で生活できるし、幸い、お互いの実家に行く度に色々貰っていたので食料もあります。

今一番欲しいのはガソリン等の燃料です。
物資の調達や入浴ができる場所の情報があっても、交通手段がないとどうにもなりません。

とにかく、一日も早く、この状況から回復しますように。
避難されている方々が安心して暮らせる日が早くきますように・・・。



                                                     yuki
[PR]
by yuki-gohan | 2011-03-17 09:44 | あいさつ